反省するべし

「学習報告書」は適当にささっと書くものの、「学習報告書」と実際にしている授業の内容が全然違うというケースもあります。お母さんたちは、そんなことはあるはずはないと思って、安心してその塾に子供さんを預けているのかもしれませんが、大変良くあるパターンです。お母さんたちは、子供さんを塾に預けることでただ満足しきってしまっているのではないでしょうか。お母さんがしなければならないのもこれからであり、しっかり駄目な塾の講師をチェックして行くことです。

お母さんは、子供さんに、ここに書かれている内容のことを本当にやったの?と聞いてみましょう。子供さんはすぐに答えてくれる筈です。「いいえ、やってないよ。」と……。しっかり駄目な塾の講師が指導しているように見せかけて意図的に嘘の報告書を書いている可能性もあります。ただ、さぼって内容が少ない報告書を書いている塾の講師よりも相当悪質と考えるべきです。良い塾の講師でなくても、適当に塾の講師なんてしのげるかもしれません。しかし、お母さんたちからこの塾の講師を変えて欲しいと言われたとき、かなり反省はするべきでしょう。あなたはあなたとして、そのような体質を今、反省しなければずっと、そのような体質を引きずる人間になってしまうでしょ。今が反省するいい機会ではないでしょうか。



※推奨外部リンク※
塾講師のいろいろなNG行為を気をつけるのも大事ですが、塾講師になるために面接対策のコンテンツがあり参考になります。

塾講師 働き方